2007年06月12日

お友達の・・・

昨日、親友のお父さんのお通夜に行ってきました。

私の世代になると、回りは看護や介護が始まってきていて。。。
親友・・・高校の同級生で、お互い子供も同じくらいで、手が離れ。
時々、一緒に飲みに行ったりランチしているんだけど。

辛かった。
お父さんが倒れたのは去年の9月。それまで元気だと思っていた人が、突然、倒れて・・・脳腫瘍。
切除したところが『意志・思考』に関わるトコロだったから。。。

親友は、元・警察屋さんで。さっぱりしてて男っぽい。(見た目は小っちゃくて可愛いんだけどネ)

その親友が・・・やっぱりこの半年余り弱くなってて。

「あーだ」「こーだ」言う私・・・友達のコトを責めてしまってないだろうか?? 追い詰めてしまってないだろうか??と。。

不安だった。

でも、一緒にEXのライブも行けたし。
私もお見送りさせてもらえる日に、お父さんは旅立たれた。

残されたお母さんも、痩せちゃってたけど、憔悴しちゃうような感じじゃなくて・・・一時期、お父さんが自宅に帰れて・2ヶ月穏やかな日を過ごせられたコトで納得できてたようで。

送る側・・・心残りが無いワケではないけれど。。
哀しい気持ちが無くなる筈もないけれど。

それでも、半年余り。。。納得する為に必要な時間・絆って大切なのだなぁと、しみじみ感じました。

私は何もできなかったけれど、大好きな親友がシャンとしていてくれて、お母さんもお元気な様子が、とても嬉しく思えました。

パパ〜 お冥福を☆
posted by NATSUKO at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。