2007年03月19日

華麗なる一族

見ました。ビデオに撮っておいて、本日、見ました。

泣けた。。泣いてしまいました。
血液検査のミス・・・
ただ、それだけのコトで、あれだけ日本の発展の為に『鉄』を愛し、燃え尽きた男。

木村くんって、凄く巧くなりましたね。
最初の頃は、髪型も一人だけ浮いてたけど〜『役』に入り込んできたと同時に、七三に分けたし。

自殺する前の・・・あの疲れた表情。。。ウググ...と引き込まれてしまいました。

北大路欣也氏もさることながら、原田美枝子さんも最後に『巧さ』を見せてくれましたよね。
狂いそうな程「鉄平に話しかけたい☆」「戻ってきて☆」の思いが伝わってきました。
って、ただ、あんなラメのマニキュアは「無いでしょう〜!」と残念だったよね。

私は企業小説が大好きで、清水一行氏を読んできてたのだけど〜山崎豊子さん・・・ドロドロが多くて『企業』があまり記憶に残らないと思っていたけれど〜こんなにイイ小説を書いていたのですね。

戦後の日本。こんな風に『ロマンを追いかけ』『ロマンに生きた』男達が多く居たのですよね。

あぁ〜あ。。今のニッポン。私利私欲に走っちゃった男ばかりが目について。。
ロマンを持った男・・・何処かに居ないかしらん〜^^
posted by NATSUKO at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36383176
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。