2006年12月09日

京都・五条坂

NEC_0016.JPG
京都に行って来ました。
これは清水寺を降りて、五条坂のお店で食べた白玉ぜんざい。
弁慶と牛若丸の絵は、和三盆ときなこで書かれています。
白玉を、この『絵』の上をころがして、きな粉と和三盆をつけて頂くのです。
なんだか勿体無くて「何処から食べようか〜」なんて迷ってしまいました。迷った割には、綺麗に絵がなくなるまで食べてしまいましたけど〜

雨の中、三十三間堂と清水寺を回って来ました。
三十三間堂の千手観音さん・・・菩薩さまなのですね。1001対の観音様。中で焚かれていたお線香を買ってきて、家でも同じ香りを愉しんでいます。

嬉しいのは手ごたえ
悲しいのは口ごたえ

と、壁に書かれた言葉が眼に焼きつきました。愛すること・尽くすこと・・・何も見返りを求めているワケではない。。でも、やっぱり『手ごたえ』は嬉しいもの・欲しいもの。例え、無償の愛だとしても。

手ごたえって、求めるものではなく、嬉しいものなんだ。。
純粋に喜べるものなのですよね。

などと、京都ならでは!を、味わってきました。
posted by NATSUKO at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29242784
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。