2006年07月16日

タイヨウのうた

金曜ドラマ『タイヨウのうた』が始まりました。色素性乾皮症・XP って、病気の女の子のお話です。色素性乾皮症・XPって病気は、紫外線の・・・紫外線B波の一部によって傷つけられたDNAを修復する酵素が産まれつきつくれない体なのだとか。
紫外線によってDNAが傷つけられても、健康な人は修復しています。太陽に弱い人〜強い人がいますよね。弱いってレベルじゃなく、細胞のDNAが傷付いて、修復できない病気がこの、色素性乾皮症・XPなのです。
DNAの傷を修復できないって、どういうことになるのか?!軽いモノは、水泡・紅斑です。目には、日光暴露など、まぶしさが著しい〜として現れます。傷が酷いモノは、皮膚がんになります。皮膚がんにもイロイロあって、
有棘細胞がん、基底細胞がん、ページェット病。汗腺がん、脂腺がん、毛包がん。。。酷いと。。。私と同じメラノーマだって有り得るのかな。
癌にならなくっても、細胞のDNAの傷の修復ができないのだから、体の至るトコロに障害が出てきます。中枢神経にも。
日本には、この病気の発症が多いそうです。生まれつきと言われています(でも、生後3〜6ヶ月くらいは異常はないようです)。
産まれつき…紫外線によるDNAへの傷を修復する酵素が作れない体。。
<ここにも、日本人のタンパク質の認識の低さが関係あるのじゃないか!?と、私は、深刻に受け止めています。

ムーン・チャイルド。。。このXPの子供達を、そう呼ぶのだそうです。
お昼・・・太陽の元では、無防備には遊べないから。神経障害が起こり・・・殆どの子供が歩けなくなり。。寝たきりになるのだとか。でも、
まだ難病指定になっていないそうです。
この『タイヨウのうた』は、もっとこのXPって病気を知ってもらい難病指定の署名集めにもなるように☆との意図もあるの。。。かな。。
この病気も、私のメラノーマと同じ。。太陽が悪者って、病気なんだよね。
紫外線が悪者なんだよね。

今はまだ治療法はないのだとか。ただ単に、太陽を避けるだけ。。でも、どんなに避けても病気は治らない。。。否、ゆっくり着実に進行していく。
でも、研究はされていて・・・やっぱりタンパク質がキーポイントのようです。
当然だよね。酵素が作れないってコトは、タンパク質がバランス良く摂れていないってコトだし。
産まれつきってコトは、母体にステロイド等の薬が蓄積されていたかもしれないし。。。

「人のからだは何でつくられるか?!」を真剣に考えないと、取り返しの付かない病気がドンドン増えていくばかり。被害に遭うのは、みんな罪なき子供たち。やるせないよね。
【関連する記事】
posted by NATSUKO at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 栄養学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。