2006年06月06日

医龍

今、私がハマッてるドラマNo1vv 最近、世間では情けない医者が増えているけれど、私はヤッパリ医者はステータスに生きてて欲しいと思う。
『医龍』ってドラマ…専門用語も多いし、大学病院のドロドロ裏側も見せてるし。。。教授戦なんて実際の方がもっともっと汚らしいけれど。。でも、バチスタ・チームには夢がある。こんな医師・医療を目指して『医師』になってる人も居るだろうことを私は信じたい。

世間では日の目を見ない『麻酔医』をクローズアップしているコトも面白い。「麻酔なんて、簡単でしょう〜」と思っている一般人は多い。否、病院自体でも、軽く扱っているトコロが多い。実際に「麻酔科」をおいている病院も少ないし、手術ひとつ・ひとつに麻酔医をセッティングできるシステムつくり・人員確保している病院って少ない。
でも、麻酔ってホントに危険。子供の麻酔なんて特に危ない。麻酔の量は体重で決めるのだそうだけど・・・子供の場合、体重だけでは読めない場合も多いのだとか。。麻酔のかかり易い子・かかり難い子。。。その差は大きいのだとか。。。
と、ドラマでは、麻酔医・荒瀬が面白い。 過去に患者がイッパイ死んだクスリの論文で認められた医師。

バチスタ・チームが揃ったvv 今週の『医龍』が楽しみ〜☆
今週の医龍が待ち遠しくて〜^^
posted by NATSUKO at 06:23| 三重 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。