2006年05月28日

セルフ・メデュケーイション

『自分の健康は自分で守る』…公的保険のないアメリカでは、この自己管理の精神が進んでいます。当然ですよね。
日本の社保庁のやりたい放題…と同じくらいに、日本の患者達もやりたい放題です。
皆さん。。病院の食事が終わる頃の時間に入院の病棟を覗いてみて下さい。病院の売店、病院内の食堂・レストランを覗いてみて下さい。
病院食の配膳台には「今から配るの???」ってくらいに見事に残しています。手もつけてないモノもイッパイあります。
で、病人って「何を食べてるの???」と見てみて下さい。
ハイ^^ 食堂に行ってみましょう。寝巻き姿の患者達が食堂・レストランのお客をやってます。病院内の売店・コンビニでジャンクフーズを買い食いしています。

これって、公費で補助しているからできる行動ですよね。
私も入院患者をやっていましたが・・・平気で病室で「マズイよねぇ〜」と言う同室の患者。そしてね、平気で部屋でカップラーメンを食べてるんですよ。お見舞いに来る人に、前もって「ハンバーガー買ってきて〜」ってお願いしておいて、部屋で堂々と食べてるンですよ。。。病院食には手もつけずね。
延々と愚痴を言い続けるのです。「なんで病院の食事ってこんなにマズイんだろうねぇ〜 こんなモノ食べれる人が信じられない!! これってブタのエサじゃない?! 匂い嗅いでるだけで吐き気がしそう〜」なんて、同じ部屋で食べてる人への配慮なんてお構い無し。
ホント!「いい加減にして!! 愚痴はトイレで言ってきて!!」と喉まで出かけてましたよ。
でもねぇ〜 可哀想なコトに、そうやって病院食をグチグチ言ってる人って揃って、病状が悪くなるのです。
当然ですよね。病院食って治療の一環ですよね。それを自ら捨てているのですよね。で、ジャンク・フーズに嗜好品。ケーキやお菓子って酒・タバコと同類の嗜好品ですよね。病院食を捨てて、嗜好品・ジャンクフーズばかりを食べていて・・・それって治療を受ける・享受するコトを自ら放棄しているってコトですよね。

病状が悪化。。。それは仕方ないコトとして・・・って本人は「こんなモン食べるくらいなら死んだ方がマシ!」って公言してるくらいだからOKだと思うんだけど〜でも治療は上乗せになるンだよね〜 そしてそれって本人の実費じゃないンだよねぇ〜

自己管理をシッカリして健康で居る人が、病院食を捨ててジャンクフーズばかりを食べてる人の生活・医療費を払っていく時代なんだよね〜 日本って。

これって、社保庁にやってるなら判るけど、シワ寄せは自己管理をしている健康な人にだよね。
抗がん剤を受けている人達がビールや酒飲んでて「もっと医療をなんとかしろ!!」なんて言ってるのを聞くと。。。「なんだかなぁ〜」と思ってしまう。入院患者がたむろしてタバコ吸ってジャンクフーズばっかり食べてて「日本の医療は遅れてる!!」なんて言ってるのを聞くと「こいつら暴走族???」なんて見えてしまう。
いいよ。自分のお金で好き勝手やるなら。でも公費負担受けてるンだよね?! こんなサマを野放しにしているコト自体が問題だと思う。
そう言えば、白衣を着た医療従事者もお昼前になると、病院内のコンビニで弁当買ってるよね。菓子パンにコーラ。気付ける筈ないのかもね。
医療従事者も患者本人も、どっかの誰かが払ってくれるお金をドブに捨てているコトに気付かない。

セルフ・メデュケーション。アメリカの上級層では常識になっているコト! 低級層の自己管理できない人間が病気を繰り返す。

日本もそろそろ、病人の公費負担を廃止しなくちゃ歯止めが利かなくなるのじゃないだろうか!

http://a-natsuko.com/
posted by NATSUKO at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18524794
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。