2006年12月10日

死の哲学

先日、アルフォンス・デーケン氏の講演に行って来ました。上智大学の名誉教授。ドイツ人。
1932年生まれだから、今、74歳…かな。
日本において『死生学』の第一人者として菊池寛賞も受賞してらっしゃる。

デーケン氏も、癌になったコトがある人で。。。だから、癌に関わる話も多かった。
続きを読む
posted by NATSUKO at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。